忍者ブログ
- 俳優でゲーム開発者な男のウェブログ -
2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • プロフィール
    所属 : 宮島研究室
    名前 : 宮島岳史
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カウンター
    最新コメント
    (08/11)
    (08/11)
    (08/11)
    (04/06)
    (04/06)
    ブログ内検索
    赤色エレジー・千秋楽の翌日の昼、大学病院で親知らずを
    抜いてもらいました。

    下アゴの親知らずです。

    その日の夕方から、抜歯した辺りがポッコリと腫れまして、
    かがむだけで患部が痛む状態が続き、何もしたくない日々を
    送っております。

    ――結構、無茶しちゃったんですよね。

    当日の朝まで、打ち上げのため徹夜で飲んだり、
    抜歯の直後に牛丼食べたり……

    赤色の稽古中に抜いた、もう一方の下の親知らずがなければ
    もう少し慎重に行動したんですが。('A`)

       ・ ・ ・

    赤色エレジーの稽古期間中、右下の親知らずが痛み出したので
    近所の歯医者に行ったのです。
    レントゲンを撮ると、根の部分に黒い影があるとのこと。

    そしてその黒い影の側には、アゴの太い神経が通っているので、
    迂闊に抜けないとか。
    入院が必要かも、とも。

    そうして、CTスキャンのある大学病院を紹介されました。

    レントゲンは平面画像しか撮れないので、黒い影と太い神経が
    奥行きでどの程度近接しているのか分からないけど、
    CTスキャンなら、三次元的に画像を撮影出来るんですって。

    #正しくは、Z軸をずらしながら連続撮影が出来るものと思われる。

    さて。

    大学病院にてCTスキャンを行ったところ、黒い影と太い神経は
    接していないことが分かりました。
    歯は力技で引っこ抜いても大丈夫、入院も不要、です。

    ――抜歯の日。

    歯はあっさり抜けました。

    抜いた歯は、ぱっと見は何ともない綺麗なエナメル質だけど
    根っこの一部が ぷよぷよになってました。
    レントゲンの黒い影の正体は、良性の腫瘍だったのです。


    さてさて、噂に聞く、下の親知らずを抜きました。

    どれだけ腫れるものかとドキドキしながら過ごすのですが
    これが一晩経ち、二晩経ち……何も起こる気配がありません。

    結果的に、全く腫れませんでした。
    僕があまりに平然と稽古しているので、周りに不思議がられたほど。

    なんだ、下の親知らず抜くのって楽勝じゃん――

       ・ ・ ・

    これは、偶然見かけた医療関連のニュースなんですが、
    下の親知らずを抜くとき、根の部分を少しだけ残すと
    腫れないことが分かったそうです。

    なるほど、根っこに腫瘍が出来た場合も同様で、抜いても
    腫れないわけですか……。


    そんなこととはツユ知らず、折角だからと、左下の親知らずも
    同じ病院で抜いてもらうことにした私。
    だって、どうせ抜いても腫れない体質だし、と思ってるし。

    しかし、こちらの歯は横向きに生えてしまっているものの、
    根っこは健康そのもの。

    ――で、どうなったかと言うと、この記事の一番上に戻る、と。

    #後日、その大学病院が院内感染で27人の死者を出したニュースを見て
    #お腹痛くなったのは、また別の話。



    ■この記事にコメントする
    お名前
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■コメント一覧
    あイタタタ…
    何とも生々しいレポートありがとうございます。
    腫瘍って何?!って思ったのですが
    エナメル質腫瘍?ですか?
    顎の骨の中にできるニクい奴(笑)

    とにかく、無事に終わられたようで何よりです。
    何卒ご無理なさらないように…
     風灘大和 2010/09/10(Fri) [編集]
    私は4本とも抜いてしまいましたが
    どれも大して腫れなかったんですよ。
    抜く前は友人達に「腫れるよぉ、痛いよぉ」と脅されましたが(笑)

    ただ、最初の1本目が右下で横向きに生えていたので、ちょっと大変でしたね。
    痛みと腫れはそうでもなかったのですが、出血が酷くて翌朝起きたら枕と寝巻きの肩が血に染まってました(^^;;

    その後、痛みと腫れはちゃんと引きました?
    お大事になさってくださいね!
     る~みぃ 2010/09/12(Sun) [編集]
    >風灘さん
    コメントありがとうです。
    グロいかなーと、書くの少し躊躇したんですが
    他にネタが無かったもので…。(^^;

    調べたら「エナメル質」て歯の上部だけなんですね。
    なのでエナメル質腫瘍じゃないです。
    でもこちらも良性の腫瘍なんですね。


    >る~みぃさん
    おおお、貴女こそ選ばれた人間!
    僕の場合は腫れはそこそこ、痛みは初日にかなり、でした。
    出血は少なかったかな。

    お陰様で今は元気です。
    抜いたところに、ご飯が入り込むのだけは
    ちょっと困ってます。(^^;
     宮島 2010/09/14(Tue) [編集]
    ■この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    いただきもの HOME 千秋楽
    PR
    Copyright © 宮島岳史の研究日誌 All Rights Reserved.
    Powered by 忍者ブログ. Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]