忍者ブログ
- 俳優でゲーム開発者な男のウェブログ -
2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • プロフィール
    所属 : 宮島研究室
    名前 : 宮島岳史
    カレンダー
    05 2018/06 07
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カウンター
    最新コメント
    (04/29)
    (04/29)
    (04/29)
    (04/29)
    (03/02)
    ブログ内検索
    先日撮影した、
    日本糖尿病協会さまの「糖尿病患者療養支援DVD」シリーズ、
    クランクアップの記念に撮ってもらった集合写真が、届きました。


    みんないい笑顔。

    ホント、和気あいあいの楽しい現場でした。



    なんだか急に、湯島天満宮に行きたくなりました。

    梅はとっくに終わっているでしょうが、

    なに、却って空いてていいじゃないか、と思って来てみれば

    何かの映画のロケやってて込んでるし…。


    仕方なく、境内の隅っこに移動したら


    「新派の碑」???

    なんと、劇団新派の石碑ですよ!

    元は新橋演舞場にあったもので、
    それが湯島に移されていただなんて…

    うーん、存じませんでした。



    その日はどこか奇妙な感じのする日だったんです。

    家の近くの大通りの、横断歩道を渡っていて
    ふと、信号待ちをしている3台の車を見たら、

    それぞれのナンバープレートが、
    「77」と「77」と「7725(うろ覚え)」…!!

    早速、スマホのチャットを使って自慢してたら、スマホが鳴り、


    劇団の連絡網で
    大先輩、内田稔さんの訃報を知りました。


    ショックでした。

    僕はこれから何を目指せば良いのか、
    俳優としての道標を見失ってしまったような気がして
    ぼけーっと町を徘徊していたら、再びスマホが鳴りました。

    それは、僕のナンバープレートの自慢に対する返信で、


    「77は、大丈夫だから今のまま前に進みなさい、ってメッセージだそうですよ」


    なんて言われてしまいました。

    スピリチュアル懐疑派のワタクシは、普段なら鼻で笑ってみせるところですが
    さすがにこれは、ズシンと来た。

    町の景色がにじんで仕様がないので、足早に帰宅しました。




    内田さん、今まで本当に有難うございました。

    どうぞ安らかにお眠りください。
    僕はがんばります。

    「深く、もっと深く…。」

    生涯忘れません。
    舞台「イエロー・フィーバー」、堂々の千秋楽!

    おかげ様で、多くの方から、大変な好評をいただいております。
    数々の警官役を演じてきた私の、集大成となる予感がしています。

    劇団俳小さんからは「大入り袋」もいただきました。

    沢山のご来場、本当に有難うございました!



    劇団の大先輩、小沢寿美恵さんも来てくださいました。


    最後に、バンクーバー市警の皆と。

    …って、マッケンジー、見切れとるやないかい!(笑)



    年の瀬ですなぁ…。

    スケジュール的に、今年中に終わらなかった撮影のお仕事や、
    来年に控えている舞台のお仕事…。
    今年も多忙な一年でしたが、来年も益々…になりそうです。

    とにかく体調管理を完璧にして、
    どのお仕事も、万全の体調で挑むのだ!

    と、誓いをたてつつ


    今抱えている台本を晒す、私的メモ。

    皆さん良いお年を!



    HOME 次のページ
    PR
    Copyright © 宮島岳史の研究日誌 All Rights Reserved.
    Powered by 忍者ブログ. Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]