忍者ブログ
- 俳優でゲーム開発者な男のウェブログ -
2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • プロフィール
    所属 : 宮島研究室
    名前 : 宮島岳史
    カレンダー
    10 2018/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3
    5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カウンター
    最新コメント
    (10/18)
    (10/18)
    (10/18)
    (04/29)
    (04/29)
    ブログ内検索
    評決」の稽古をお休みして、コチラの本番のため、山梨へ。
    案の定、本番中はバタバタで、写真なんて一枚も撮りゃしませんでした。(^^;

    公演は、温かい拍手とともに大盛況の内に終わり、
    終演後、搬入口で撤収作業をしていると…


    目の前に、我が故郷・信州の夕暮れとそっくりの景色!

    一瞬、おれ帰省してたんだっけ?と錯覚するほどでした。

    今度帰省したときに、写真を撮って並べてみようと思います。
    …覚えてたらだけど。



    こちらは、会場と月。

    なにせ空気が美味しいですな。

    「お土産」を買う間もなく、帰りの電車に飛び乗り、
    明日から再び「評決」の稽古に復帰します!

    …「手ぶら」で。



    舞台「フランドン農学校の豚」、無事に開幕致しました!!

    初日の9/21は、なんと宮沢賢治の命日、
    しかも2ステージ目の開演時間である13時30分は
    彼が亡くなった時刻だそうです…。

    これが偶然そうだった、と言うから驚きです。

    また、今年から、杉並区の小学校の演劇鑑賞会としても
    上演されることとなりました。
    小学生たちのストレートな反応は、ここでは書ききれない程の勉強を
    逆に、こちらがさせてもらっています。

    もっともっと楽しませたいな、と日々試行錯誤を繰り返しています。


    座・高円寺の楽屋前の「着到盤」。

    ――を、お見せしようと思ったのに、ピントがボケてた!(-_-;)


    画像はボケましたが、芝居は、再演と言うことで、ますます洗練されて
    深みが増しておりますよ!



    昨年、大好評の内に幕を下ろした、
    座・高円寺プロデュース公演「フランドン農学校の豚」、

    ――今年もやります!!


    と、言うわけで昨日から稽古が始まりまして。
    一年ぶりのメンバーとの再会を喜びあった次第。


    まあ、実は、ずっと前から再演は決まっておりまして、
    8月頭に阿佐谷パールセンターで開催された「七夕まつり」には


    フランドンはりぼて飾り!

    が出展されていたのでした。

    作ってくれたのは、座・高円寺の美術スタッフさんたち。
    有能です。



    ニュースで、漫画「野武士のグルメ」の土山しげる先生の訃報を知りました。

    僕はドラマ版の11話に出演してまして、


    こんな格好をさせてもらったり、とても楽しかったのです。

    先生の漫画の「サフッ モムモム」って擬音が大好きだったなぁ。
    それに「邪道食い」って言葉には、カルチャーショックを受けたものです。

    ご冥福をお祈り致します…。



    先日撮影した、
    日本糖尿病協会さまの「糖尿病患者療養支援DVD」シリーズ、
    クランクアップの記念に撮ってもらった集合写真が、届きました。


    みんないい笑顔。

    ホント、和気あいあいの楽しい現場でした。



    HOME 次のページ
    PR
    Copyright © 宮島岳史の研究日誌 All Rights Reserved.
    Powered by 忍者ブログ. Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]