忍者ブログ
- 俳優でゲーム開発者な男のウェブログ -
2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    所属 : 宮島研究室
    名前 : 宮島岳史
    カレンダー
    04 2018/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    7 8 9 10 11 12
    14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カウンター
    最新コメント
    (04/29)
    (04/29)
    (04/29)
    (04/29)
    (03/02)
    ブログ内検索
    あれっ!?

    載せるの忘れてた!!

    桃の節句の頃の話です。


    豊島屋本店の白酒を買いました。

    ♪少し白酒召されたか、のあれね。

    ♪二人並んでスガシカオ……は違うか。

    白酒の元祖、豊島屋さんは1596年創業ですって。

    すごいよね、これぞ江戸の味。

    甘くて濃くてオンザロックにしないとツラいのも素敵。
    こちら読むと、如何に濃かったかが分かります。



    ちょうど舞台の稽古や仕事もないし、GWは帰省してきました。

    高校の友人らに召集をかけたところ、
    みんな忙しくて一人しか集まらなかったので、
    いつもの飲み食いはやめて、散歩をすることにしました。

    10代の思い出の場所をめぐる、宮さんぽ です。


    放課後にたむろしていたゲームレンタル屋・跡地。

    PCゲームを貸し出すと同時に、そのコピーツールを販売するという
    今では考えられないような時代。


    タイトー直営ゲーセン?・跡地。

    指咥えて上手い人のプレイを眺めるだけの日々。


    ダイエー・跡地。

    PC売り場に、先ほどのコピーしたゲームフロッピーを持ち込(以下略


    ゲーセン・跡地。

    店内で100円のソフトクリームを買って、上手い人のプレイを眺(以下略


    アーケード街の映画館。

    善光寺の参道が整備されて人の流れが変わってしまい、
    アーケード街は閑古鳥鳴きまくりだった…。


    アーケード街のたい焼き屋さん。

    30年ぶりに買いに来ましたって言ったら、店番のお婆さん驚いてた。


    イトーヨーカドーのゲームコーナーは、かろうじて健在。

    指咥えて上手い人のプレイを(略


    母校の駐輪場。


    平安堂・跡地。

    塾帰りにベーマガやOh!FMを買うのさ。
    ちなみに、写ってないけど向かいはジャスコ・跡地。


    平安堂地下のゲーセン・跡地。

    暗い店内に響く、アルカノイドの反射音、ガントレットの荒いボイス…
    指咥えて上手(略


    善光寺参道~藤屋御本陳。

    過去に身内が働いてたり、所縁の多いお店。


    (ここで、毎時2, 3本しかない私鉄に乗る)



    初めて眼鏡を買ったお店。

    PCのいじりすぎで目が悪(略


    建築のよねやま。

    一度見たら忘れない良看板。


    メガネ橋。

    夜に通るの、めっちゃ怖い。本当に怖い。


    稲田のエノキ。

    大昔、江戸時代から残る一里塚。
    昔は気軽に触れたんだけどなぁ…。


    気づけば、7時間くらい外に居ました。(^^;



    皇居を歩いていたときに、広い芝生の庭を目にして

    「ここが大奥のあった場所かぁ」

    なんて思ったのがきっかけで、

    一度くらいは吉原大門跡とかを見ておこうと思い、出かけたのですが、

    ここ、現在はソープランド街だったんですね…。

    もうバス降りちゃったよ…。

    とにかく、この街を探索するのはやめて、予定を変更、
    徒歩で浅草に出て、帽子などを探してうろうろしてました。

    途中、「メロンパンに抹茶ソフトを挟んだ食べ物」が大行列を作っており、
    買えた娘らは一様に、スマホでメロンパンの撮影に勤しんでおりました。

    …ま、僕は踊らされませんけどね。


    少し歩いたところに、またも先ほどのお店の支店がありました。

    不思議なことに、ここは数人しか並んでいません。


    …いやー、気づいたら買ってましたわー。


    おそるべし、希少性の原理。


    そして、


    インスタ映えの技術がないので、こんな写真になりました。(--;)

    少しは彼女らを見習おうと思いました。



    先日撮影した、
    日本糖尿病協会さまの「糖尿病患者療養支援DVD」シリーズ、
    クランクアップの記念に撮ってもらった集合写真が、届きました。


    みんないい笑顔。

    ホント、和気あいあいの楽しい現場でした。



    なんだか急に、湯島天満宮に行きたくなりました。

    梅はとっくに終わっているでしょうが、

    なに、却って空いてていいじゃないか、と思って来てみれば

    何かの映画のロケやってて込んでるし…。


    仕方なく、境内の隅っこに移動したら


    「新派の碑」???

    なんと、劇団新派の石碑ですよ!

    元は新橋演舞場にあったもので、
    それが湯島に移されていただなんて…

    うーん、存じませんでした。



    次のページ
    PR
    Copyright © 宮島岳史の研究日誌 All Rights Reserved.
    Powered by 忍者ブログ. Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]